【2023年最新】えなこが整形した可能性は低いが豊胸は怪しいと思う!

プロコスプレイヤーとしてその名を馳せるえなこさん。

彼女は一度コミケ会場に出ると、囲み撮影が半端なく、1日で1000万以上を売り上げる日本トップコスプレイヤーです。

出典元:KAI-YOU

ちなみに、こんなに人が集まっていても撮影者達はきちんとルールを守るようで、さすが日本といったところでしょうか。

えなこさんは様々はキャラクターのコスプレをしていますが、その容姿に整形疑惑が出ているんです。

整形疑惑があるのは「目元・鼻・胸」ですが、結論から言うと目元と鼻は整形の可能性は低く胸はグレーゾーンです。

そこで今回は

  • えなこの今と昔の顔の変化
  • なぜ整形疑惑がでたのか

などを美容整形に携わっていた著者の目線から、写真で比較しながら検証していきます。

えなこの顔の変化を時系列で徹底検証

えなこさんはSNS上で「整形顔」「整形前のほうがよかった」などと言われており、整形してある前提のようです。

出典元:X/Twitter 

顔に憧れを抱き、整形してえなこさんの顔になりたい層も一定数いますね。

出典元:X/Twitter 

会ったことがあるファンからは「鼻整形したろ、俺が見たときより形違う」と言われています。

出典元:X/Twitter 

えなこさんの顔については「まつげ全部抜いているのが不自然」とつぶやいている人もいます。

出典元:X/Twitter 

人間にあるべきパーツがないと不自然に見えてしまうのは仕方がないですね。

コスプレイヤーでいる為、まつげを全部抜くという行動からはプロ意識を感じます。

それでは時系列で顔の変化を見ていきましょう。

2010年(16歳)

えなこさんがコスプレを始めたのは中学生だったようです。

目元はつけまつげをつけているようですね。

出典元:Yahoo!画像検索 

上の画像は高校生のときですが、若いためか頬のボリュームが気になります。

2012年(18歳)

こちらはミャンマーのイベントにゲスト出演したときの画像です。

出典元:Yahoo!画像検索 

眉毛が薄いせいか、一重が強調されているように見えますが、えなこさんは元々奥二重のようです。

えなこさんという存在は最初から大バズりしていたようです。

2014年(20歳)

20歳を迎え、フェイスラインがすっきりしたようですね。

特に不自然なところは見受けられません。

出典元:Yahoo!画像検索 

水色の振り袖姿がとってもお似合いです。

2016年(22歳)

下の画像を見ると、二重の幅が広がっているように見受けられます。

出典元:メンズファッションプラス

えなこさんの目は蒙古襞(もうこひだ)がなさそうなので、アイテープで自由に幅を変えられるのでしょう。

コスプレ姿ではないえなこさんは新鮮ですね。

2018年(24歳)

24歳のえなこさんを見ると、鼻筋が通っているような印象です。

痩せて頬のボリュームが減ったせいか、鼻筋も少しすっきりしたようですね。

出典元:日刊エンタメクリップ

えなこさんには目頭切開の噂があるようですが、元々目頭が食い込んでいるタイプでしょう。

目元については後述します。

2020年(26歳)

こちらはドラマに出演した時のえなこさんです。

テレビドラマということもあり、かなりナチュラルメイクですね。

出典元:まんたんウェブ

20代後半に突入したことにより、ほうれい線が気になります。

2023年(29歳)

えなこさんは「コスプレイヤーとして生きていく」と決めているそうです。

出典元:Instagram 

ラスト20代ということもあり、ここからメンテナンスしないと一気に老けていくので美容皮膚科あたりでメンテナンスすると良いでしょう。

人間の体は重力には逆らえずたるみが出現するため、ずっと若々しくコスプレをしたい場合はそれなりのメンテナンスと金額が必要だと思います。

えなこの整形箇所を顔のパーツ毎に検証!

えなこさんの整形疑惑があるのは「目元・鼻・胸」です。

それぞれ比較していきましょう。

二重は整形なし

目元に関してはえなこさん本人が「アイテープ」をしていることを明かしています。

アイテープを取ると奥二重に戻るそうなので整形ではないと断定していますね。

出典元:X/Twitter 

元々奥二重で、その上からさらにアイテープで調整しているそうです。

出典元:X/Twitter 

奥二重とはまぶたの皮膚や肉が覆いかぶさることにより、二重に見えない目元です。

出典元:ミチル

昔は二重のラインが見えませんが、最新のえなこさんの目元を見るとぱっちり平行二重になっています。

出典元:Yahoo!画像検索 

おそらく現在もアイテープなどで幅を調整していると思われます。

えなこさんのコスプレ後の目元を見ると目頭にラインがないので、目元整形はしていないと思われます。

出典元:Yahoo!画像検索 

ちなみに、アイテープで平行二重をつくれる目元なので目頭切開は必要なさそうです。

えなこさんは2019年までアイテープを使用していたことを呟いているのが確認できます。

出典元:X/Twitter 

アイテープで十分足りているのか、整形をしたくないのかは不明ですが、アイプチやアイテープはやりすぎると目元の皮膚がたるみます。

下の画像は2023年のえなこさんの目元ですが、アイテープでつくったようなラインが見受けられます。

出典元:X/Twitter 

えなこさんは中学生からコスプレをしているそうなので、仮に中学生からアイテープを使用していると10年以上は使用しています。

そんなに使用していると目元がシワシワになってしまい、皮膚が伸びてしまいます。

出典元:X/Twitter 

目元がシワシワだと手術の選択肢も狭くなりますし、綺麗なラインを作るのも難しくなります。

ちなみに著者の知り合いのコスプレイヤー曰く「目はテープで十分。キャラクターに合わせられる」と言っていたので、頑なに整形しない理由もあるかもしれません。

えなこさんの目元の皮膚の感じは若干手遅れのような感じもするので、仕事に支障がでないなら二重整形をしてしまったほうが良いと思います。

涙袋は可能性あり

目元の整形疑惑には涙袋のヒアルロン酸注入疑惑もあるようです。

これについては入れていた時期もあるかもしれないと思います。

昔のえなこさんを見ると、左右で涙袋の大きさが違います。

現在のえなこさんを見ると、昔よりは左右差が目立たくなっている印象なので、ヒアルロン酸を入れて調節している可能性があります。

出典元:Yahoo!ニュース

仕事のときはバリバリにメイクしているでしょうから、メイクをして左右差を目立たなくしているかもしれません。

出典元:テレビ愛知

ちなみにえなこさんは2017年・2019年の時点では整形をきっぱり否定しています。

どこまでを整形というのかは人それぞれなので、線引きのラインは難しいですね。

鼻整形はゼロ

つづいて整形疑惑があるのは鼻で、えなこさんはプロテーゼや小鼻縮小をしたのではないか?と言われています。

結論として、鼻に関しては何もしてない可能性が高いです。

出典元:Yahoo!画像検索 

昔のえなこさんは鼻の広がりが目立つようですが、比較画像を見ると鼻先自体の丸みは丸いままです。

えなこさんは過去に太ってると言われダイエットで10㎏落としたようで、鼻の整形と言われるのは痩せたことが原因でしょう。

鼻の整形理由には「鼻が低い」「鼻が大きくて目立つ」「芸能人のような鼻になりたい」という理由があります。

えなこさんの鼻を横から見ると、鼻が大きいわけでもないので、整形するほどでもないでしょう。

出典元:Yahoo!画像検索 

下の画像は現在のえなこさんで、小鼻は小さいですが、鼻先の丸みは昔のままです。

小ぶりな鼻がえなこさんの魅力を引き立てているのでしょう。

胸は怪しい

えなこさんはEカップと言われていますが、豊胸はグレーゾーンなのではないかと思っています。

出典元:X/Twitter 

豊胸説については、本人が「豊胸していません」と語っています。

出典元:Instagram 

ちなみに、この否定しているのは2019年の投稿ですが、豊胸疑惑がより話題になったのは2020年~2021年にかけてです。

えなこさんは元々バストは大きい方だと思いますが、写真によってバストにかなりがあるように見えます。

下の画像は21歳のえなこさんですが、さすがに年齢も若く、費用も高額なのでまだ豊胸していないと思います。

出典元:Yahoo!画像検索 

さらに下の画像は22歳のえなこさんですが、コスプレの時に肩紐が透明な下着で隠しているのが確認できますね。

出典元:Yahoo!画像検索 

2015年と2016年でバストに差があるのが気になりますが、角度や衣装の問題でしょうか。

出典元:キテミヨ

下の画像は25歳のえなこさんで、人間のバストは20代前半でピークを迎えると言われていますので、これ以上成長することはなさそうです。

25歳を過ぎてから成長するのは太るか、妊娠・出産などによるホルモンバランスの変化があったときでしょう。

出典元:Yahoo!画像検索 

豊胸疑惑を否定したのも2019年で

「胸を大きくする方法はありますか?」

というファンからの質問に

「私も大きいわけではないので、色々試したんですが、一番確実だったのは一度太って肉をつけることでした。あとはマッサージがかなり効くらしいですよ」

と答えていました。

出典元:Instagram 

さらに2019年3月に放送されたバラエティ番組では偽物の胸についても言及するシーンがありました。

出典元:X/Twitter 

これは元々衣装に組み込まれている胸のようで、隣に座っている安田大サーカスのクロちゃんも興味津々のようですね。

出典元:X/Twitter 

コスプレイヤーとしてキャラクターにあわせて「シリコンで胸を作ってもらうこともある」と明かしていました。

えなこさんはこれを「偽パイ」と呼んでおり、写真集専用だそうで普段のコスプレでは使用しないようです。

出典元:X/Twitter 

プロのコスプレイヤーとして突き詰めた結果、思わぬところで豊胸疑惑が出てしまったようです。

だがしかし!現在のえなこさんは豊胸していてもおかしくはないかな?と思います。

えなこさんのバストはシリコンバック豊胸などでさらにボリュームをだしている可能性があります。

下の画像はやや寄りかかっていますが、デコルテからのシリコン特有の浮き出ている形が気になります。

出典元:X/Twitter 

デコルテから急に円を描くように丸みがあるのはシリコン特有の形と思われます。

出典元:Instagram 

また2022年のバラエティ番組では「わきの下の傷が顕著」と言われていました。

出典元:Yahoo!画像検索 

画像を見ると傷のようなへこみ色素沈着のように見えます。

このぐらいの傷ならシリコンを入れてもおかしくないですし、最近はシリコンを入れる道具も進化して、より小さな傷で入れることも可能になっています。

出典元:大塚美容形成外科

上記の漏斗型の道具を使用しているなら位置も傷もかなり納得できます。

この道具は「ケラーファンネル」と呼ばれるもので手術時間の短縮傷口の最小化など様々なメリットがあるため、シリコンバック豊胸を検討している場合はおすすめです。

出典元:Yahoo!画像検索 

えなこさんは元々バストが大きいので豊胸疑惑を疑われても仕方がないですが、あえて豊胸を疑われるような写真が多いような気がします。

出典元:Instagram 

出典元:ローリエプラス

シリコン豊胸を確かめる方法で一番確実なのは触ることですが、そんなことをしたら即通報レベルなので気を付けましょう。

えなこに整形疑惑が出た理由はプロ意識の高さから

ここまでえなこさんの整形疑惑を見てきましたが豊胸以外の目立った整形はしていないと思われます。

整形疑惑が出た理由としては仕事へのプロ意識ゆえ、過去と変わりすぎと言われてしまった可能性があります。

えなこさんは過去にダイエットで10㎏落とし、メイクを勉強していたことを語っていました。

体重の増減は顔のパーツに大きくかかわると言われており、ダイエットだけで目が二重になったり、鼻がすっきりした印象になります。

出典元:X/Twitter 

ジムに通い、メイクを勉強し、さらに歯並びまで治したようで、それだけでも相当変わりますよね。

昔のコスプレと現在のコスプレを比較すると、痩せた印象であることがわかります。

出典元:アニメイトタイムズ

過去にはすっぴんでテレビ番組に出演し、コスプレのためにまつ毛は全部抜くなどの徹底ぶりを明かしています。

出典元:Yahoo!画像検索 

個人的にはアイテープ+つけまつげで目元の負担がハンパないように感じ、本当に目元のたるみが心配です。

さらにコスプレイヤーとしてあらゆる方面からの写真撮影に対応するために、日々写真写りを研究している印象です。

出典元:Instagram 

出典元:Instagram 

斜め上からのアングルと真正面を比べると随分と印象が違います。

出典元:Yahoo!画像検索 

自撮りと他撮りは違うと言われていますが、えなこさんを見ると分かりやすいですね。

目・鼻・胸など映えるように撮影しているでしょうから、整形感が出るのは仕方ないですね。

その結果、日本トップコスプレイヤーとなり年収1億を稼いでいるようなので努力の賜物と言って良いでしょう。

えなこの今後の美容整形を予想

ここまでえなこさんのの整形についてまとめてみましたが、えなこさん今後の整形予想をしてみました。

そもそも顔面が整っているので整形する必要もないかと思われますが、えなこさんには一応整形願望があるそうなので、あえて整形箇所を上げてみます。

出典元:X/Twitter 

出典元:文春オンライン

著者的におすすめしたい整形は

  • 目尻切開+グラマラスライン形成
  • 鼻骨骨切り(びこつこつきり)
  • 唇にヒアルロン酸

です。

目元については、えなこさんはツリ目気味なので、少しだけ目尻側を下げてあげるような整形をするとより優しい印象になると思われます。

出典元:東京中央美容外科

鼻については、鼻筋の幅をもう少し小さくしてあげるとより女性らしい鼻になると思います。

出典元:ホミニス

「鼻骨骨切り」とは骨を削り、幅の広い鼻を細くすることができます。

えなこさんは小鼻が元々小さいので、鼻筋も小さくしてあげるとよりバランスが良くなると思います。

出典元:水の森美容クリニック

つづいては唇へヒアルロン酸注射ですが、えなこさんの唇はどちらかといえばすごく薄いですよね。

出典元:ザテレビジョン

唇はかなり好みが分かれる部分でもあり、唇を薄くする方法唇を厚くする方法どちらもあります。

ただ、唇は年齢とともにボリュームが減り、不機嫌に見えやすい部分なので少しだけボリュームを足してあげるともっと若々しい印象になります。

出典元:東京中央美容外科

唇で代表的なのはヒアルロン酸ですが、メスを入れてほぼ永久的な効果を求めることも可能です。

整形というのは本人が気になる箇所他者から見て気になる箇所が全然違うことがあります。

整形前のカウンセリングではしっかりと自分の要望を伝えて担当医とすり合わせすることが大事ですね。

えなこになりたい方にオススメの美容クリニック

現在の美容クリニックの数は非常に多く、ほとんどが予約制のため、まずはカウンセリングの予約をする必要があります。

大概はどこに行けばいいのか分からないという声も多いですし、自由診療のため保険適用外となります。

美容クリニックは大手から個人経営まで様々ですが、なかなか選ぶのも難しいです。

そこでえなこさんになりたい方向けにおすすめの美容クリニックをまとめてみました。

リッツ美容外科

出典元:リッツ美容外科

リッツ美容外科は東京と大阪のみの店舗で、美容外科をメインに取り扱っています。

目や鼻や若返りはもちろんのこと骨を切る手術も取り扱っているため、輪郭ごと変えたい方におすすめです。

在籍医師は学会での発表や論文の提出、形成についての本を出版している医師もいるため、安心して任せることができます。

輪郭の整形の症例は3000例以上ということもあり、日本国内ではかなりの症例数を誇ります。

出典元:リッツ美容外科

卵型の輪郭を目指す方、エラほほ骨が張っている方やあごが伸びて悩んでいる方は一度カウンセリングを受けてみると良いでしょう。

リッツ美容外科ホームページ

e-clinic

出典元:e-clinic

イークリニックは高品質な医療を低価格で提供することをコンセプトにしています。

大手美容外科で院長をしていた医師が在籍しており、全国から指名客が多く来院します。

治療内容は目尻切開グラマラスライン形成はもちろん目はフルカスタムが可能ですし、鼻や口元や豊胸なども取り扱っています。

美容外科医としても有名な統括院長の手術を受けたい場合はeクリニックプレミアムVIP会員になることをお勧めします。

出典元:e-clinic

ホームページには整形コラムがあり、非常に詳しく解説されていますので見応えがあります。

西日本を中心に金沢・富山・名古屋・大阪・東京に展開中ですが、本院は石川県金沢市なので近くにある方は行ってみると良いでしょう。

e-clinicホームページ

表参道スキンクリニック

出典元:表参道スキンクリニック

切りたくない、ナチュラルな変化で良いという方は美容皮膚科がおすすめです。

表参道スキンクリニックはヒアルロン酸を始めとして様々なレーザー治療やプチ整形を取り扱っています。

美容整形にも流行がありますが、人気のレーザー治療も取り扱っているため、流行りに敏感な方にもおすすめです。

出典元:表参道スキンクリニック

美容外科や薄毛治療も取り扱っているため、自分の気になる部分から始めてみるとよいでしょう。

表参道・名古屋・大阪・沖縄にクリニックがあり、どのクリニックもアクセスが良いです。

表参道スキンクリニックホームページ

まとめ

出典元:Instagram 

えなこさんの整形についてまとめてみましたが、「目元・鼻」は整形の可能性は低く「豊胸」は怪しいと思います。

豊胸に関しては写真写りの影響もあると思いますが、かなりグレーゾーンなのではないでしょうか。

えなこさんは今後もコスプレイヤーとして生きていくようなので、ぜひとも美容皮膚科でのメンテナンスをおすすめします。

これからも様々なコスプレを披露してほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA